• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

20

Z会の増進会出版社、全国42校舎展開の増田塾を買収 

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

「Z会」運営の増進会出版社は、全国41校舎を展開する増田塾を運営するMYFRONTIER (以下、増田塾という)の全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。

今後、増進会出版社は事業会社であるZ会を中心としたグループにおいて、多くの難関私立大への高い合格実績を誇るという増田塾の強みを活かし、高校生・大学受験生に、顧客個々の状況に最適な学習サービスの提供を行っていく。

◆完全子会社化に至った背景
増進会出版社グループは、「最高の教育で、未来をひらく。」というグループ理念のもと、Z会、Z会エデュース、Z会CA、ZEホールディングス、栄光などを通じ、通信教育、教室、書籍、模擬試験、アセスメント、ICTを使った指導サービスなどの幅広い教育サービスを、幼児から大学生・社会人に至る幅広い年齢層に提供してきた。

現在、顧客個々の状況や求めるサービスも以前とは大きく異なり、多様になっている。増進会出版社グループでは、特にサービスの中核を成す高校生・大学受験生へのサービスについて、その状況に合わせ、さらに提供するサービスの幅を広げ、顧客個々の状況に最もかなったサービスを提供することを目指して、サービスの改善・改革に取り組んでいる。

一方、増田塾は、難関私立大文系専門の学習塾として高校生・大学受験生を対象とした教室事業を展開しており、全国で早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学をはじめとする難関私立大において、合格率16年連続80%以上を誇る。合格実績としても、早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学の592名合格(2017年度実績)をはじめ、難関私立大に多くの合格者を輩出しており、質・量の両面で非常に高い実績を誇っている。
増田塾の理念は、個々のお客様に熱意を持って向き合い、根気よく「生徒とつきあう」受験指導を行い、難関大学に導くことにあり、これは増進会出版社グループの考える理念と軌を一にするものであると考えており、今回の増田塾の完全子会社化は、理念を同じくする増田塾とともに、市場の変化に対応するため、社会や顧客に今まで以上のサービスによって新たな価値を提供するため、より密接な関係を構築すべきとの判断によるもの。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy