• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

居酒屋展開のチムニーとマルシェ、資本業務提携

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東証1部上場で居酒屋「はなの舞」「さかなや道場」を直営・FC展開するチムニー【3178】と、同じく東証1部上場で居酒屋「酔虎伝」「八剣伝」「居心伝」を核に運営するマルシェ【7524】は、資本業務提携を実施すると発表した。

チムニー及びチムニーグループは、「はなの舞」「さかなや道場」など居酒屋を中心に、全国47都道府県において746店舗(直営店338店舗、コントラクト店舗91店舗、フランチャイズ店舗285店舗、グループ会社32店舗、2017年5月末現在)を展開している。

一方、マルシェ社は、 「酔虎伝」「八剣伝」「居心伝」等の居酒屋を中心に477 店舗(直営店123店舗、フランチャイズ店舗354店舗、2017年5月末現在)を展開している。

チムニーグループ及びマルシェ社が運営する店舗を合算すると約1223店舗と、国内居酒屋チェーン有数の規模となり、本資本業務提携により今後相互に様々なシナジーを追求してくことが可能となる。具体的には、商品供給力、メニュー作成力、双方の地域特性を活かした店舗営業力の強化を推進する予定。また、チムニーは東京関東圏に店舗数が多い一方で、マルシェ社は関西圏や郊外に店舗数が多く、地域的な補完関係にあることから、本資本業務提携により日本全国の店舗で上記施策を実施することが可能となり、これら施策を実行し、両社の企業価値を向上させていくには、中長期的な関係を緊密にすることが不可欠であり、資本関係を持つことが最も有効であるとの結論に達し、本資本業務提携に至った。今後は相互のシナジー効果を発揮することで、チムニーの経営戦略をさらに強化し、中期目標として掲げる2018年度店舗数1000店舗、売上高1000億円の目標達成に寄与、企業価値の向上に繋げていく。

◆業務提携の内容
① 商材の相互供給や共同購買による付加価値向上とコスト削減
② 共同フェアの開催等のコラボレーション企画の実施等による店舗力の向上
③ 教育交流・人財交流・採用・人財マネジメント
④ 共同マーケティングによる効率化
⑤ 出店促進のための物件や営業データの共有や、店舗運営ノウハウの共有による、 経営効率の高い店舗づくり
⑥ その他企業価値向上に資すると、双方が協議した内容

◆資本提携の内容
チムニーは、既存株主から合計954500株(発行済株式総数の約11.2%相当)を取得する予定。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy