• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

七十七銀行、ファンド通じ乳牛向け飼料添加物製造のナーリンに出資

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東証1部上場で東北最大、地銀上位の七十七銀行【8341】が、グループ会社である七十七キャピタルとともに組成した「77ニュービジネスファンド」は、第5号案件として、主に乳牛向けのビタミン、ミネラル、カルシウム等の飼料添加物や混合飼料を宮城県内の本社・工場で製造し、全国に販売しているナーリンに投資を実行したと発表した。
投資金額は、2千万円。

本ファンドは、七十七キャピタルが運営者となり、様々なライフステージにある企業に対して成長資金の供給や経営支援を行うもの。七十七銀行は、今後とも様々な取組みを通じて、地方創生および地域企業への成長資金供給に積極的に取り組んでいく。

◆投資先の企業概要
・社 名  ナーリン株式会社(代表取締役 加藤 宏明)
・住 所  宮城県黒川郡大郷町川内字南別所2番7
・設 立  昭和15年11月
・事業概要
主に乳牛向けのビタミン、ミネラル、カルシウム等の飼料添加物や混合飼料を宮城県内の本社・工場で製造し、全国に販売。乳牛のコンディションに合わせて飼料に添加し、必要なエネルギーを与えるために広く使用されており、国内酪農の健全な発展に貢献しております。

◆ファンドの概要
名 称  77ニュービジネス投資事業有限責任組合
    (通称:「77ニュービジネスファンド」)
設 立 日  2016年8月19日
規 模   10億円
出 資 者  有限責任組合員:七十七銀行   無限責任組合員:七十七キャピタル

投資目的  
東北地域を中心に事業を行う事業者に対し、主に資本性資金の供給を通じてその成長を支援し、地方創生への貢献および地域経済の活性化を図るもの。

投資対象 創業・起業または第二創業等に取組み、地方創生・地域活性化に資す企業
存続期間  10年間

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy