• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

三洋貿易、精密鋳造用副資材等輸入の日本フリーマンを買収

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東証1部上場でゴム・化学品商社の三洋貿易【3176】は、精密鋳造用副資材等の輸入・卸の日本フリーマンの全株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得価格は、非開示。

日本フリーマンは、精密鋳造用副資材、型材の主に輸入販売を手掛けている。三洋貿易産業資材事業部は精密鋳造市場へ新規参入するとともに、三洋貿易アジア拠点を積極的に活用することで、同社取扱い商材のアジア市場への更なる拡販が見め、三洋貿易グループの事業価値向上に寄与するものと判断、今回の買収に至った。

日本フリーマンは、1973年5月米国Freeman社と業務提携し、極東地区総代理店日本フリーマンが発足。当初はシートワックスより輸入開始、その後レプロ10、精密鋳造用副資材等へ拡大する。1979年に米国Ransom & Randolph社と総代理店契約を締結し、同社の精密鋳造用インベストメント材の輸入を開始。1982年に米国Dussek Campbell Yates社(現Remet社)総代理店となった。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy