• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

HIS、タイの航空子会社、香港のリース会社を引受先として第三者割当増資実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

格安航空券で先駆けの旅行会社エイチ・アイ・エス【9603】は、連結子会社ASIA ATLANTIC AIRLINES CO., LTD.(以下、AAA)による第三者割当増資の実施について発表した。なお、今回の第三者割当増資により、AAAは、エイチ・アイ・エスの特定子会社から外れ持ち分法適用関連会社となる。

エイチ・アイ・エスの連結子会社であるAAAは、バンコク(タイ王国)を拠点にバンコク~瀋陽(中国)、プーケット~瀋陽を定期便、バンコク~千歳を定期チャーター便にて運航しており、繁忙期には短期のチャーターを運行している。
アジア圏における旅行者数は年々増加しており、さらに今後ASEANのオープンスカイ協定交渉が進めば、旅行者に対する航空需要は、ますます高まることが予想される。特に中国からの旅行者数は急速に増加しており、AAAでは高まる航空需要に対応すべく、更なる路線拡大、機材の追加調達が経営戦略上、不可欠であると認識している。

今回、香港に設立された航空機リースや航空部品のレンタル及び運営コンサルタントを行うSky Cruiser Holding Co., Ltd.(以下、Sky)を引受先とする第三者割当増資及びバンコク(タイ王国)にて航空会社の設立から運営にかかわる法的手続きやアドバイス・コンサルタント業を運営するAerolance Co., Ltd.(以下、Aerolance)を引受先とする第三者割当増資を実施し、これにより資金調達による財務基盤の強化のみならず、Aerolanceによる経営基盤の強化を図り、Skyによる追加機材の調達及びSkyのネットワークを活かした中国を中心としたアジア圏への新規路線開設と販売を推進し、タイにおける定期便運航航空会社として確固たる地位を目指していく。

エイチ・アイ・エスの連結子会社AAAは、Sky Cruiser Holding Co., Ltd.及び Aerolance Co., Ltd.を引受先とした第三者割当増資の実施により新株53,00株を発行する予定。これによりエイチ・アイ・エスグループの所有株式割合は28.16%となり、持分法適用関連会社となる予定。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy