• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

11

アント・キャピタル・パートナーズ、自動車部品の協立製作所を買収

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

アント・キャピタル・パートナーズが運営するアント・ブリッジ4号A投資事業有限責任組合は、セレンディップ・コンサルティングと共同で設立した合弁会社を通じて、2017年3月31 日付けで株式会社協立製作所(以下「協立製作所」)の全株式を旧株主より譲り受けたと発表した。

協立製作所は、1982年の設立、板金加工技術を用いて自動車・二輪車部品の製造を行っている。三重県鈴鹿市に工場を構え、CADによる設計から、鋳造やマシニング加工、さらには組み付けまで、自社で一貫して行うことで競合他社に比べて大幅な納期の短縮を実現し、顧客からの信頼を得てきている。 セレンディップ・コンサルティングとアント・キャピタル・パートナーズは、今般の譲受に伴い、協立製作所の理念を継承しながら、事業運営の強化並びに事業の成長と発展のサポートを積極的に行っていく。

・協立製作所について
会社名:株式会社協立製作所
本社所在地:〒513-0852 三重県鈴鹿市末広西 8-1
代表:代表取締役社長 豊田 秀行
資本金:18百万円
事業内容:自動車・二輪車部品の試作・量産

・セレンディップ・コンサルティングについて
本社所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄 2-11-7 伏見大島ビル 7F
代表:代表取締役社長 竹内 在
資本金:90百万円
事業内容:経営受託及び事業再生、投資事業、経営コンサルティング

・アント・キャピタル・パートナーズについて
本社所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内 1-2-1 東京海上日動ビルディング新館 5F
代表:代表取締役社長 飯沼 良介
資本金:3,087百万円

アント・キャピタル・パートナーズは、主に日本国内における未上場株式等への投資会社で、これまでにプライベー ト・エクイティ投資、セカンダリー投資合わせてその運用額は 1,145 億円にのぼる。 アント・ブリッジ4号A投資事業有限責任組合は、国内中堅・中小企業の事業承継問題や株式分散問題への資本ソリューションの提供により、企業や経済の活性化に貢献する投資を実行している。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy