• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

東証JQS上場のパソコン販売「ハイパー」、ITコンサル企業を3億6千万円で買収 

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東証ジャスダック上場の法人向けパソコン販売のハイパー【3054】は、ITコンサルティングのマルチネットの全株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得価格は、約3億6千万円。

ハイパーグループは、ハイパー及び子会社2社で構成され、1990年の設立以来、「ユーザーニーズ実現企業」という経営理念を掲げ、大手・中堅企業向けのコンピュータ販売を中心に、アスクル代理店業務、サプライ製品販売、設置保守、ネットワーク構築、システム保守、ヘルプデスク、デジタルコンテンツ制作など、顧客ニーズに応えるべく様々なサービスを展開。今回、更なる発展と成長のためマルチネット社の株式を取得する決定した。

マルチネット社は、1995年の設立以来、大手企業を中心にITコンサルティングのプロフェッショナル集団として付加価値の高いサービスを提供しており、顧客と強固な関係を築き上げている。ハイパーの営業力・販売チャネル・サービスと、マルチネット社のコンサルティング力・技術力を活用し、両社の人材・経験を集結することで、ハイパーグループの更なる発展と業容拡大が見込んでいる。

なお、株式取得後、マルチネット社の代表取締役社長には大池潔氏が重任する予定。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy