• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

59

ニトリHD、230億円でアドバンテッジパートナーズより「カチタス」株式一部を譲り受け

  • -1
  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

ニトリホールディングス【9843】は、カチタスの一部株式をアドバンテッジパートナーズがサービスを提供するファンドから譲り受け、カチタスを持分法適用会社化すること及びカチタスとの間で業務提携をすると発表した。

ニトリグループは、「2022年1,000店舗、2032年3,000店舗」というビジョンを柱とした中長期経営計画の実現に向けて、日本国内における顧客サービス向上の観点から、商品販売体制の拡大を課題としている。

カチタスは、全国で年間4,400戸を超えるリノベーション住宅の販売実績を有しており、ニトリグループの新たな商品販売チャネルとして大きなシナジー効果が期待できる。 また、ニトリグループは、2007年よりリフォーム事業に参入し、将来的な事業拡大を目指し、ニトリ店舗併設にて展開している。カチタスは、すでに地方を中心に600社を超える優良工務店との強固な関係が構築されており、このネットワークを活用し、人材その他の経営資源を共用することの相乗効果で、リフォーム事業におけるシェア拡大のスピードアップを図ることを目的としている。

両社の強みと独自性を維持しつつ、より発展的な協業体制を構築し、両社の企業価値を高めるべく、ニトリホールディングスは今回、カチタスの株式を取得し同社を持分法適用会社とすることとした。

  • -1
  • 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy