• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

複合カフェ「自遊空間」のランシステム、ネットカフェ16店舗(売上10億規模)を買収

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

複合カフェ「自遊空間」を展開するランシステム【3326】は、インターネットカフェ「Moopa」等16店舗を展開するSEホールディングス・アンド・インキュベーション【9478】の子会社であるINCユナイテッド(以下、「INCU 社」)の株式を取得し、連結子会社化すると発表した。
取得価格は、8千万円。

ランシステムは、1995年より、複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」の運営をスタート。自遊空間は、利用客が好きなコンテンツを自由に楽しむことができる“時間課金型アミューズメント施設”で、店舗運営事業の柱として成長を続けてきており、現在、フランチャイズ店を含め全国に180店舗を展開している。

INCU社は、首都圏を中心に「Moopa(ムーパ)」等のブランドでインターネットカフェ16店舗を運営。東京都内の良好な立地に位置する店舗をグループ化することによって、自遊空間の認知度の向上が見込めること、また、ランシステムの購買力や低コストでの運営ノウハウの活用、会員共有による自遊空間グループのチェーンメリットを活かすことで、店舗運営事業の収益力の拡大と更なる企業価値の向上を見込んで今回の買収に至った。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy