• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

17

オウチーノ、米ハワイ等海外物件の富裕層向け不動産仲介会社を株式交換により買収  

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

住宅・不動産情報サイト「O-uccino」を運営するオウチーノ【6084】は、オウチーノを株式交換完全親会社、海外物件の不動産仲介会社であるSeven Signatures International(以下「SSI」)を株式交換完全子会社とする株式交換を実施すると発表した。

オウチーノは、主要な事業セグメントである「住宅・不動産関連ポータル事業」に おいて、不動産会社、デベロッパー、不動産仲介会社、工務店、リフォーム会社等を顧客として、顧客の取り扱う住宅の情報やサービス等をオウチーノが運営する住宅・不動産関連ポータルサイト「O-uccino」に掲載、住まいの情報を知りたいユーザーと顧客をつなぐ情報メディア事業を展開している。しかし、今後、日本の不動産業界において不安定な市場が見込まれる中、持続的に成長のため徹底したユーザー重視、利便性と納得度の高いサービスが必要であると認識しているという現状がある。

一方、SSIは、アメリカ合衆国ハワイ州等の海外物件を中心に富裕層向け不動産販売代理・仲介事業を行い、ハワイ州有数のラグジュアリーレジデンスの日本正規代理店としての実績を有する。その特徴はコンシェルジュサービスにあり、ユーザー満足の高さを評価されている。

こうしたことから、SSIが今後オウチーノグループの中核子会社に成長するものと想定、同社を完全子会社とすることで、オウチーノグループの業績向上に資するとともに、これによりSSIが海外で培ったノウハウや人的資源をオウチーノ運営の住まいの相談窓口「住まいソムリエ」に応用するなど、オウチーノグループの経営資源をより効率的に運用することも可能となるものと判断し、今回の買収に至ったもの。

また、SSI のユーザー満足のノウハウをインターネットサイトに生かせること、海外、 富裕層の市場も新たな分野として視野に入れた事業展開をすることが、グループ全体として新たな付加価値を創出し、企業価値の向上を図ることが期待できるとしている。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy