• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

日本触媒、米の科学技術ベンチャー買収 

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

触媒から出発して現在はアクリル酸世界3位、高吸水性樹脂世界首位の日本触媒【4114】は、アメリカの化学技術ベンチャー企業であるSIRRUS Inc.(以下「SIRRUS社」)の全株式を取得し子会社化すると発表した。
取得価格は、非公表。

SIRRUS社は、反応性モノマーのジエチルメチレンマロネート(以下、「DEMM」)、及びその各種誘導体の製造技術、及びこれらの化合物を安定に取り扱う技術を保有している。DEMMは低温重合性や低粘度、低臭気といったユニークな特徴を併せ持ち、コーティング剤や接着剤などの分野での利用が見込まれる新規材料。これまではその高い反応性のため大規模生産が困難だったが、SIRRUS社の技術はそれを可能にするものであり、日本触媒が培ってきたアクリル系モノマー技術との相乗効果が見込めるという。また顧客ニーズや事業性の観点からも有望であると判断し、今回の買収に至ったもの。

今後は早期の生産体制確立と市場参入に向けて両社連携した取り組みを進め、2020年頃に100億円超の事業規模を目指すとしている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy