• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

松風、インドに子会社設立 同国での事業活動強化へ

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

人工歯などの歯科材料や機材を製造する松風【7979】は、インドに現地法人「SHOFU DENTAL INDIA PVT. LTD.」を設立すると発表した。

1922年創業の松風は、陶磁器製造の工業化による大量生産や高圧碍子の開発と事業化、そして国産初のセラミックス製の人工歯(陶歯)の開発から出発し、陶歯のみならず歯科診療や歯科技工、口腔内の予防衛生に用いられる歯科材料・機器にまで事業領域を拡大し、数多くの日本初・世界初の製品を送り出してきた。現在同社は、京都本社をはじめとする国内営業拠点や生産を担う子会社によって構成された国内ネットワークと、北米・欧州・アジアの三極に設けられた営業、生産、開発を担うワールドワイドなネットワークを構築している。

近年の急速な経済成長に伴い、巨大な人口を抱えるインドの中間所得層は増加しており、インドの歯科市場は高い成長を続けているという。

これまで松風は、シンガポールの販売子会社の管轄のもと、現地販売代理店を通じてインドでの販売活動を行ってきたが、今回、更なる市場拡大が見込まれるインドでの事業活動の強化を見据え、顧客ニーズに対応できる販売体制を構築するため、現地に販売子会社を設立するもの。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy