M&Aニュース検索

ジェイ・エスコムホールディングス、東京テレビランドから通販事業を譲受

  • 11
  • 2017年3月2日

持株会社のジェイ・エスコムホールディングス(以下「ジェイ・エスコムHD」)【3779】は、100%出資子会社である東京テレビランド(以下「新東京テレビランド」)を設立し、東京テレビランド(以下「旧東京テレビランド」)より通信販売事業を譲受け、新たな事業を開始すると発表した。

ジェイ・エスコムHDグループは、現在ライセンス事業の拡大、ライセンス商品の企画販売及びオンラインショッ プを展開する準備を行っているが、ライセンス商品の企画販売及びオンラインショップの展開に関して当初の予定を今夏に延期している。そこでライセンス商品の企画販売とオンラインショップの展開をより早期に進めていくために既にそれらの事業を展開している旧東京テレビランドに通信販売事業を譲受けることを打診した結果、同社より事業の一部を譲り受けることとなったもの。

当該譲受によるジェイ・エスコムHDの利点としてライセンスビジネスの拡充、予定しているオンラインショップの運営の効率化、理美容事業の販路拡大、さらに商品開発や商品企画など今後ジェイ・エスコムHDが事業を推進する上で必要な人材及びノウハウの取得も可能となる。

まずライセンスビジネスにおいては、旧東京テレビランドが保有する「ショップ島」を含む商標等を譲受け、ライセンスビジネスを拡大していく。次に予定している商品の企画販売及びオンラインショップの展開においては、自社商品の企画、オンラインショップ運営や受発注配送業務、カスタマー対応及び販促活動等のノウハウを熟知している従業員を譲受けることにより、円滑な運営を行うことが出来る。最後に、既存の理美容事業においてもテレビ通販及びオンラインショップ等の今までジェイ・エスコムHDが開拓できていなかった販路が増えることにより販売機会が拡大する。これらを総合的に考えた結果、今回の事業譲受がジェイ・エスコムHDグループの利益拡大につながるとしている。