• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

12

東芝、東芝医用ファイナンスの株式をキヤノンへ譲渡

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

大手総合電機メーカーの東芝【6502】は、2017年3月31日付で、連結子会社である東芝医用ファイナンス(以下「TMF」)の全保有株式(普通株式65%)を、電気機器大手のキヤノン【7751】に譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は31.4億円。

東芝医用ファイナンスは、医療機関向けに先進機器の導入から資金計画までを支援しており、同社の株式は東芝が65%、東芝メディカルシステムズが35%を保有している。

東芝は2016年3月、医療用システム、中でもコンピューター断層撮影装置(CT)システムに強みを持つ東芝メディカルシステムズを、キャノンへ譲渡。この一環として、TMF株式の東芝保有分についても、グループ外への売却の検討を継続してきた。

2016年12月頃よりキヤノンとの間で具体的な協議を進め、今回、TMFをキヤノンへ売却する契約を締結したもの。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy