• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

13

J.フロント リテイリング、連結子会社の全事業を千趣会へ譲渡 通信販売事業の価値最大化へ

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

「大丸松坂屋百貨店」やファッションビルの「パルコ」などを傘下に持つ持株会社であるJ.フロント リテイリング(以下「JFR」)【3086】は、連結子会社で通信販売業を営むJFRオンラインの全事業を、「ベルメゾン」などを展開する通販大手の千趣会【8165】が100%子会社として新規に設立し、通信販売業を営むことを予定しているフィールライフへ、平成29年3月1日付(予定)で譲渡することについて基本合意した。

JFRオンラインは、昭和63年、大丸(現:大丸松坂屋百貨店)が行うカタログ通信販売事業の分社化により、大丸ホームショッピング(平成23年3月、現社名に商号変更)として設立され、「大丸松坂屋 通信販売カタログ」を主力媒体として、ファッションからインテリアといった商品を提供。

平成27年4月のJFRと千趣会の資本業務提携以降は、千趣会の通信販売事業におけるノウハウを活用し、カタログ媒体制作、顧客管理等の強化に取り組んできた。

今後、通販事業の価値の最大化を図るためには、JFRオンラインの持つ約30万人のシニア層女性を中心とした顧客基盤を活用し、30代~50代女性を主要顧客とする千趣会の通信販売事業との連続性を図ることが効果的であると判断、今回の基本合意に至ったもの。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy