M&Aニュース検索

メディアドゥ、集英社と資本提携 電子書籍の流通促進へ

  • 10
  • 2017年2月8日

デジタルコンテンツの配信等を手掛けるメディアドゥ【3678】は、2017年1月31日付で、大手出版社の集英社による出資を受けたと発表した。

今回の出資によって、集英社はメディアドゥの1.0%の株式を保有することとなる。

メディアドゥにおける出版社の株主では、小学館(2.2%)、講談社(2.0%)に続く上位3番目の株主となる。

メディアドゥは、電子書籍の領域においては、数多くの出版社から預かった電子書籍コンテンツを電子書店に提供、配信しており、急成長している国内電子書籍市場の一翼を担うとともに、海外に向けて日本の優秀なコンテンツを配信するべく事業展開を推進している。

国内電子書籍市場は2015年度には約1,826億円(含む電子雑誌)となり、2020年度においては3,480億円に拡大するものと予測されているが、メディアドゥは今後も、様々な電子書籍配信ソリューションの強化、流通ネットワークの拡大を推進し、集英社の資本提携パートナーとして、同社が保有するコミック、文芸書、ビジネス書、雑誌等の優れたコンテンツを国内外に積極的に配信・流通して行きたいと考えており、今回の資本提携となった。