M&Aニュース検索

カンダHD、孫会社がインドネシアの国際物流企業を買収へ 国際海上貨物領域を強化

  • 3
  • 2017年2月7日

物流グループの持株会社であるカンダホールディングス(以下「カンダHD」)【9059】は、子会社のペガサスグローバルエクスプレス(以下「PGE」)のインドネシア子会社であるPT.Pegasus Global Express Indonesia(以下「PGEI」)を通じて、PT.JAPAINDO INTERTRANS PRIMA(以下「JPI」)の買収手続きを開始することについて、当事者間で合併に関する覚書を締結したと発表した。PGEIを存続会社、JPIを消滅会社とする吸収合併を行い、JPI株主に対しては、PGEI株式を交付する。

カンダグループは、子会社のPGEを中核として、国際物流事業の業容拡大を経営方針としている。特に、海のアセアンであるインドネシアについては、平成27年2月にPGEIを設立、同年9月より営業を開始し、緊急輸送サービスを主力としながらも海上・航空両面で国際物流体制を構築すべく営業活動に取り組んできた。

今回の買収により、特に国際海上貨物に強みを持つJPIの顧客基盤、ネットワーク及びノウハウ等を取込み、国際海上貨物を更に強化し顧客により高品質なサービスを提供できる体制を構築できると判断したもの。