• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

郵船ロジスティクス、欧州の物流企業を買収 物流拠点の補完へ

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

海上・航空貨物輸送、倉庫・配送サービスなどを手掛ける総合物流企業の郵船ロジスティクス【9370】は、欧州に拠点を置く英国本社の物流企業であるTransfreight Automotive Logistics Europe Ltd.(以下「TALE UK」)と、その子会社でフランス本社のTransfreight Automotive Logistics Europe S.A.S.(以下「TALE FR」)を買収したと発表した。

今回買収する両社は、主に自動車メーカーの欧州域内のクロスドック、陸上輸送、倉庫オペレーションなど自動車物流に関する高い専門知識を有する物流会社。英国、フランス、オーストリア、フィンランドの4カ国に拠点があり、数多くの自動車部品メーカーが集積しているフランス北部のDourgesには約40,000m²の大型倉庫とPetite Foretに約9,000 m²の倉庫を所有している。郵船ロジスティクスのフランス法人では南東部のリヨンにある大型物流倉庫を拠点にコントラクト・ロジスティクスサービスを展開していたので、今回取得する物流拠点は事業を補完し、更に物流ネットワークを強化することとなる。

郵船ロジスティクスは、グループ中期経営計画において自動車を産業別強化セグメントと位置付けており、欧州ではポーランド-ポルトガル間やウクライナ-英国間などの輸送網を拡充し、欧州域内の自動車関連の取扱い物量は年間130万トンを超えている。高度なソリューション提案の需要が高まる中、両社の買収により自動車物流を強化し、更なる取扱い拡大を図るもの。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy