• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

RVH、「たかの友梨ビューティクリニック」の不二ビューティを子会社化 競争力強化へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

美容事業、メディア・コンサルティング事業、システム開発事業を営むグループの持株会社であるRVH【9786】は、 「たかの友梨ビューティクリニック」の運営会社である不二ビューティ(以下、「不二ビューティ」)の株式を取得し、その後株式交換を行うことによって同社を完全子会社化すると発表した。 なお、取得価額は、約54億円。

不二ビューティは、全国105店舗においてフェイシャル、ボディ、ヘッドスパ、ネイル、メンズエステ、スパリゾート等を展開する「たかの友梨ビューティクリニック」の運営会社。同社は、創業から約40年にわたり培ってきた確かなエステティック技術や、世界各地の伝承技術・最先端のエイジングケアを取り入れた豊富なオリジナルメニューにより、30代から60代を中心としたリピート率の高い優良顧客を獲得することで、国内大手エステサロンとして、エステティック業界における強固なブランドを確立してきている。

RVHグループは、主力事業である美容事業において、美容脱毛専門サロン市場での店舗数、売上高、顧客満足度ともに業界 No.1 を獲得する美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」を展開し、主に20代から40代を中心とした女性顧客の積極的な獲得を進めるとともに、施術予約機能とEC機能を強化した新アプリ「ミュゼパスポート」による全国300万人の顧客基盤を活用した通販事業等、美容脱毛以外の美容周辺領域における収益獲得に向けた取り組みを推進してきた。

圧倒的なブランド認知度と全国に直営105店舗を有する「たかの友梨ビューティクリニック」を同グループとして推進することで、グループ間における相互送客の実現や多様なサービス展開による競争力の強化を通じた収益向上に寄与することを目的としたもの。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy