M&Aニュース検索

繊維専門商社のヤギ、山弥織物を子会社化 原料部門の事業基盤強化

  • 2
  • 2017年2月1日

繊維専門商社のヤギ【7460】は、撚糸の製造販売を手掛ける山弥織物の全株式を取得し、平成29年4月1日付で子会社化すると発表した。

山弥織物は、撚糸を主力事業とする織物・ニット用素材加工メーカーであり、国内各地に協力工場を持ち、強固な撚糸供給体制を構築している。

ヤギが今回、山弥織物を子会社化した理由は、同社が有する撚糸の充実した製造背景や開発力の活用による、原料部門の事業基盤強化にある。

具体的には、①原料販売における国内産地対応の強化、②原料分野の海外展開における差別化商材の企画・開発、の2点を重点課題と位置づけ、原料部門の新規市場開拓と収益基盤構築を推進する。

ヤギの原料調達力および企画・販売力と、山弥織物の撚糸製造・開発力を融合することで、国内産地をサポートし、早期のシナジー効果創出に向けた事業基盤を構築していく。

ヤギは、今回の株式取得を契機として、国内外の販売ネットワークのさらなる強化を図りながら、企業価値の最大化を実現したい考え。