• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

SGホールディングス、シンガポール事業法人の2社を事業統合

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

佐川急便グループの純粋持株会社であるSGホールディングスは、グループの海外事業統括会社、SGホールディングス・グローバルが、2017年1月1日を以って、シンガポール事業法人である、SG佐川アメロイドと佐川急便シンガポールの2社を事業統合したと発表した。

SGホールディングス・グローバルは、新中期経営計画において、海外事業強化に注力している。2016年4月にインドネシアでRPX社、6月にフィリピンでLBC EXPRESS社、11月に台湾で新竹物流とそれぞれ業務提携契約を締結するなど、現地事業パートナーとの連携によりアジア主要国での事業強化を図ってきた。さらにベトナムにおいては、11月に大型物流施設を建設、12月には大手宅配会社Phat Loc Express社を買収する等、アジアでの事業拡大を加速化している。

SG佐川アメロイドはコンテナ輸送事業とロジスティクス(倉庫)事業を主たる事業とし、佐川急便シンガポールはフレイト・フォワーディング事業と国際エクスプレス事業に強みを持っており、それぞれの強みある機能を統合することで、顧客窓口を一本化して、国内外の顧客ニーズに迅速に対応していく考え。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy