• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

電通、スイスのデジタルトランスフォーメーション・プレイヤー「ブルーインフィニティ社」を買収

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

電通【4324】の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、スイスを代表するデジタルトランスフォーメーション・プレイヤーで、ブランドコマース領域に強みを持つ「blue-infinity (Switzerland) SA」(以下「ブルーインフィニティ社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意したと発表した。

ブランドコマースとは、オンライン・オフラインを区別することなくシームレスに捉え、顧客のブランド体験と購買を統合させるビジネスソリューションである。

2001年にスイスで設立されたブルーインフィニティ社は、現在では5カ国に7つの事業所を構え、500名以上のエキスパートを抱える企業へと成長している。事業領域は、デジタルトランスフォーメーション、デジタルマーケティング、CRM、Eコマース、クリエーティブ/UX(ユーザーエクスペリエンス)など多岐にわたり、Salesforce、Microsoft、Appleなどに代表される企業とのパートナーシップにより、小売・金融・製薬など業界大手の企業100社以上に質の高いサービスを提供している。また同社は、国際的な広告祭で数々の賞を受賞している。

株式取得後、電通はブルーインフィニティ社を電通グループの10のグローバルネットワーク・ブランドの1つでデジタル領域のサービスを提供しているIsobar(アイソバー)のネットワークに組み込む考え。これにより電通は、グローバル展開するアイソバーネットワークのプレゼンスと専門性を高めることで成長戦略を加速させていくとしている。

  • 0
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy