• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

日立建機、米国のH-E Partsを子会社化 サービスソリューションの拡充へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

建設機械・運搬機械製造の日立建機【6305】は、オーストラリア及び米国を中心にマイニング・砕石・建設機械及び設備に係るサービス・ソリューション事業の提供、及び付随する部品の開発・加工・販売を営む米国H-E Parts International LLC及びH-E Parts Australian Holdings LLC(以下併せて「H-E Parts」)の全持分を取得することについて、H-E Partsの100%出資者であるH-E Parts Investors LLCと、持分譲渡契約を締結したと発表した。なお、取得価額は約276億円(240百万米ドル)。

日立建機は、建設機械・運搬機械及び環境関連製品等の製造・販売・レンタル・アフターサービスを行っている。そうした中、経営環境の変化に柔軟に対応すべく、中期経営計画の推進を図り、グローバルなサポート体制の確立、経営の効率化等に積極的に取り組んでいるという。

今回、日立建機は、H-E Partsの全持分の取得により、顧客現場のニーズに合わせた、低コストかつ生産性の高いサービスを提供し、バリューチェーンの強化及び一層の事業収益の安定性向上を図る。また、H-E Partsの知見を活用し、サービスソリューションの拡充を図るもの。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy