• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

共栄製鋼、米国のBD Vinton LLCを子会社化 グローバルネットワーク拡大へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

鉄鋼製品の製造、および自動車・産廃などのリサイクル事業を手掛ける共英製鋼【5440】は、米国のBayou Steel BD Holdings, L.L.C. (以下「BD Holdings」)から、共英製鋼の米国持株会社であるKYOEI STEEL America LLC(以下「KYOEI STEEL America」)を通じて、BD Holdings傘下のBD Vinton LLC(以下「BD Vinton」)の全持分を取得すると発表した。買収価額は約6,117百万円。

共英製鋼は、成長戦略のひとつとして「海外鉄鋼事業の推進」を掲げ、現在はベトナム社会主義共和国にて事業を展開している。ベトナムにおいては、能力増強投資や港湾の建設等が着実に進捗している。

今後の海外事業展開に関して検討を重ねた結果、米国のテキサス州から西海岸に至る地域での鉄鋼事業が有望との判断に至ったことから、米国テキサス州エル・パソ郡ビントンで操業中のBD Vintonの全持分を取得し、共英製鋼グループ米国鉄鋼事業の製造・販売拠点とすることとしたもの。新たな事業拠点を米国に置くことにより、グローバルネットワークの拡大と事業投資のリスク分散を図り、海外鉄鋼事業における収益基盤の強化を目指す考え。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy