• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

GMOアドパートナーズ、海外連結子会社の株式を譲渡 経営資源を国内事業へ集中

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

GMOインターネットグループでインターネット広告事業を展開するGMOアドパートナーズ【4784】は、連結子会社である香港のGMO Concierge Co.Ltdの全所有株式の譲渡を含む事業再編について決議したと発表した。なお、譲渡の相手先や譲渡価額については、非開示。

GMOアドパートナーズグループにおいて、国外におけるグループの事業活動については、メディア・アドテク事業に属するGMO Concierge Co.Ltdが一貫して担い、中国エリアを中心として、各種フリーペーパーの編集制作、インターネットマーケティングサービスの提供、中国進出の事業コンサルティングを手掛けてきた。

しかしながら、中国国内におけるGMOアドパートナーズグループを取り巻く環境の変化等、様々な要因により当初計画どおりの事業展開が困難な状況が継続していたという。

これを受け、今後の中国国内における対象事業の見通しやGMOアドパートナーズグループ及び本邦経済を取り巻く国際的な経済状況等を総合的に勘案し、経営資源を国内の事業に集中することで成長を加速させることが適当であると判断、GMO Concierge Co.Ltdの全株式を第三者に譲渡し、本事業からの撤退を決定したもの。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy