• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

ピクセルカンパニーズ、株式交換によりLT Game Japanを子会社化 グループ成長戦略の一環として

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

持株会社のピクセルカンパニーズ【2743】は、連結子会社であるLT Game Japan(以下「LTJ社」)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うと発表した。

LTJ社は、日本独自のコンテンツ(漫画・キャラクター・デザイン・アニメーション等)やアミューズメント機器開発の技術等の日本のものづくり技術を取り入れたカジノ用ゲーミングマシンの開発、製作、販売、輸出及び保守管理等を行うことを目的に平成28年2月に設立され、ピクセルカンパニーズは本年8月1日にLTJ社の第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化(同社株式50.99%)した。本年11月15日から17日に開催されたMGSエンターテイメントショー(以下「MGS」)において、LTJ社が開発、製作した「RGX1000シリーズ」が「最優秀コンテンツ賞(Best Playing Experience)」を受賞するなど、市場から好評を受けていることから、今後ピクセルカンパニーズグループの中核子会社に成長するものと想定している。

前述のとおり、現時点において、ピクセルカンパニーズはLTJ社が今後グループの中核子会社に成長するものと想定 しており、LTJ社をピクセルカンパニーズの完全子会社とすることにより、LTJ社に対する投資(金銭的、人的を問わず)が非支配株主帰属分で控除されることなくピクセルカンパニーズグループの業績に帰属することとなる。よってピクセルカンパニーズグループの経営資源をより効率的に運用することが可能となり、グループの収益力の拡大、企業価値の向上に寄与するものとしている。

このような状況のもと、中長期的な経営を視野に入れたグループ成長戦略の一環として、LTJ社を 完全子会社とすることとしたもの。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy