• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

パーク24、駐車場事業運営会社の株式取得 事業成長の加速図る

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

持株会社のパーク24【4666】は、オーストラリア、ニュージーランド、及び英国で駐車場事業を展開するSecure Parking Pty. Ltd、シンガポールで駐車場事業を展開するSecure Parking Singapore Pte. Ltd、及びマレーシアで駐車場事業を展開するSecure Parking Corporation Sdn. Bhd.の80%株式を、それぞれ取得、グループ会社化するための株式譲渡契約を締結するとともに、20%株式を継続して保有する既存株主との間に株主間契 約を締結したと発表した。

パーク24は、1991年に時間貸し駐車場『タイムズ』の展開を開始した。2009年にはマツダレンタカー(現:タイムズモビリティネットワークス)をグループ化するとともに、タイムズ駐車場のネットワークを活用し、カーシェアリングやレンタカーサービスを中心とするモビリティ事業の展開を開始した。現在では日本国内で、タイムズ駐車場17,171件645,849台、カーシェアリング16,252台、レンタカー26,691台を運営しており、駐車場・カーシェアリングでは国内最大規模となっている。また2006年には韓国・台湾に進出し、順調に規模を拡大しており、各々の国では最大手の駐車場事業会社としてサービス提供している。

一方、『Secure Parking』は1979年にオーストラリアで駐車場事業を開始し、今ではオセアニア・アジアを中心に、世界11カ国で事業展開するグローバル駐車場ブランドとなっている。今回、パーク24がグループ化するのは、『Secure Parking』が展開している11カ国のうち、オーストラリア・ニュージーランド・英国・シンガポール・マレーシアの5カ国(計881件・318,862台)の駐車場事業である。

今回のグループ化により、パーク24が展開する駐車場は、8カ国18,052件964,711台となり、件数では世界最大、台数においても100万台に迫る規模となる。これまで両社が培ってきた駐車場の開発・運営ノウハウを融合し、更にパーク24の信用力や駐車場オンラインシステム「TONIC」等のITシステム及びその開発力と、『Secure Parking』のグローバル展開力を掛け合わせることで、既存展開エリアにおける事業拡大スピードを加速させることはもちろん、展開する国・エリアの拡大を目指す。加えて、パーク24が展開する駐車場を活用したモビリティ事業の、各国への横展開も視野にいれていく。

グループ化については、対象各国のSecure Parking社(計13社)の80%の株式を取得し、既存株主・ 経営チームとパートナーシップを組むことで、経営の維持・強化による事業の安定化を図るとともに、シナジー創出による事業成長の加速を図る考え。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy