M&Aニュース検索

夢真HD、Keepdataを子会社化 先端的IT技術への取り組み強化

  • 6
  • 2016年12月2日

建設関係の作図、建設現場施工管理者派遣を手掛ける夢真ホールディングス(以下「夢真HD」)【2362】は、プライベートクラウドシステムを提供するKeepdataの第三者割当増資を引受けることで株式を取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価額は300百万円。

夢真グループは、建築技術者、製造業向けエンジニアおよびITエンジニアの派遣事業を営んでおり、「高付加価値の人材派遣ビジネス」を主とした中期経営計画を策定し、順調に推移している。また、さらなる成長のための第二の柱として、今後、大きく成長が見込まれる先端的IT技術(ブロックチェーンなどに代表されるフィンテック技術、人工知能(AI)、拡張現実(AR)、バーチャルリアリティ(VR)、Internet of Things(IoT)など)の業界へ、2016年5月に設立した夢エデュケーションを軸とし本格的に参入している。

その取り組みのひとつとして、今回、ビッグデータの利活用やクラウドを用いてのファイル共有システムなどに強みをもつKeepdataを子会社化するもの。

今後、夢真グループとKeepdataは、相互に協力し合い、人材サービスとビッグデータおよびIoTが融合したストックビジネスの確立、国が法制化を進めるオープンデータの協業販売への参入、ドローン市場およびヘルスケア市場の開拓に取り組む方針。