M&Aニュース検索

3104

富士紡HD、台湾に孫会社設立 同国における研磨材製品の積極的拡販へ

  • 0
  • 2016年12月2日

研磨剤事業や化学工業品事業、繊維事業を営むグループの持株会社である富士紡ホールディングス(以下「富士紡HD」)【3104】は、子会社であるフジボウ愛媛が、台湾に新会社(富士紡HDの孫会社)である「台湾富士紡精密材料股份有限公司(仮称)」を設立すると発表した。

富士紡グループの事業領域は、超精密加工用研磨材・不織布・合皮の製造・販売を行う研磨材事業、各種化学工業製品の製造受託・販売を行う化学工業品事業、各種繊維製品の製造・加工・販売を行う繊維事業、車輌・自動車部品の輸出や化成品・電子機器製品等の製造・販売を行うその他事業の4つで構成されている。こうした中、グループでは、「有機材料技術で未来を拓く、高付加価値創造企業」を目指し本格的業容拡大を進めている。

今回、台湾市場における研磨材製品の積極的拡販、新規需要や顧客ニーズへの対応力強化等を図るため、新たな生産拠点の設立を目的として新会社を設立するもの。