M&Aニュース検索

1420

サンヨーホームズ、NKプロパティを子会社化し吸収合併 大規模・複合面開発等を強化へ

  • 0
  • 2016年12月1日

戸建住宅やマンションの設計・販売・施工を行うハウスメーカーのサンヨーホームズ【1420】は、平成29年1月5日にノーリツ鋼機【7744】の子会社であるNKプロパティの全持分を取得し子会社化すること、及び平成29年3月1日付にて同社を吸収合併すると発表した。

サンヨーホームズグループは、平成28年4月より事業ポートフォリオを再構築し、「戸建事業」「賃貸福祉事業」「リフォーム事業」「マンション事業」「リニューアル流通事業」「ライフサポート事業」「フロンティア事業」の7つの事業により総合的な事業展開・拡大を推進している。

今回、その一環として、近年、新駅・大規模商業施設開業、さらに第二阪和国道(大谷~平井ランプ間)開通と開発著しい和歌山市北部において、土地不動産(約53万㎡)と大規模太陽光発電設備等を保有しているNKプロパティを持分取得するもの。

これにより、近隣のサンヨーホームズ保有開発用不動産と一体の「戸建事業」開発、今回取得土地内での「マンション事業」開発、「賃貸福祉事業」における賃貸用不動産の賃貸事業や管理事業、現在は海外ではマンション事業開発・管理、国内では軽量鉄骨のOEMと住宅用・産業用太陽光発電システムの販売等を手掛ける「フロンティア事業」にて自社メガソーラー売電事業が可能となる。

サンヨーホームズグループの総合“住生活”提案企業としての大規模・複合面開発等の強みが、今後更に発揮されるものと見込まれる。