M&Aニュース検索

6701

NEC、ソフトウェア子会社2社を統合 開発体制強化へ

  • 0
  • 2016年11月30日

大手電機メーカーの日本電気(以下「NEC」)【6701】は、社会ソリューション事業を支えるソフトウェア開発体制を強化すべく、2017年4月1日を効力発生日として、NECグループの中核ソフトウェア会社であるNECソリューションイノベータと、NECグループの社内システム開発・運用を担うNEC情報システムズを統合すると発表した。NECソリューションイノベータを存続会社、NEC情報システムズを消滅会社とする吸収合併となる。

NECは、2014年4月にソフトウェア子会社7社を統合し、社会ソリューション事業を軸とした成長戦略の実現を担う中核ソフトウェア会社としてNECソリューションイノベータを発足するなど、ソフトウェア開発体制の強化を段階的に進めてきた。

今回の統合は、こうした取り組みの一環であり、AIやIoTなどの成長領域に経営資源を集中し事業競争力の強化を図ると共に、両社が有するソリューションやノウハウの融合による事業拡大、エンジニアリング施策や開発基盤の共通化による生産性向上を目指すもの。