M&Aニュース検索

6302

住友重機械工業、会社分割によりギヤボックス事業を子会社の住友重機械ギヤボックスへ譲渡

  • 0
  • 2016年11月30日

変減速機、射出成形機などの標準・量産機械から環境プラント、産業機械、建設機械、造船など多岐に渡る事業を展開する総合重機械メーカーである住友重機械工業【6302】は、2017年4月1日付で、住友重機械工業のギヤボックス事業を吸収分割し、住友重機械工業100%子会社である住友重機械ギヤボックスへ承継すると発表した。住友重機械工業を分割会社とし、住友重機械ギヤボックスを承継会社とする吸収分割となる。

住友重機械グループでは、中大型の汎用ギヤボックス事業を住友重機械工業のパワートランスミッション・コントロール事業部にて、大型、特殊ギヤボックス事業を住友重機械ギヤボックスにて展開している。

今回、両社の経営資源を集約し、製品競争力を強化させ、ギヤボックス事業のさらなる発展を目指して、住友重機械工業と住友重機械ギヤボックスを経営統合(吸収分割)するもの。