M&Aニュース検索

7570-1

橋本総業HD、子会社間で吸収合併 関西地区における販売力強化へ

  • 0
  • 2016年11月30日

管工機材、住宅設備機器、空調機の卸売などを手掛けるグループの持株会社である橋本総業ホールディングス(以下「橋本総業HD」)【7570】は、子会社である大和と森鋼管を合併すると発表した。大和を存続会社とする吸収合併方式で、森鋼管は解散する。

大和と森鋼管は、共に配管冷暖房装置等卸を営んでおり、特にサブコン向けの配管資材、鋼管等の販売力・ノウハウを有している。

今回の吸収合併により、両社の強みを生かしつつ、さらには橋本総業グループの中核会社である橋本総業の特需販売部門との連携を強化することにより、関西地区における販売力強化をすすめ、同地区における事業展開をさらに進めてるもの。

また、両社の統合により物流の効率化、間接費用の引き下げ等もすすめ、収益力の強化も目指す考え。