M&Aニュース検索

3153-1

八洲電機、会社分割による産業電機機器事業会社設立を検討開始

  • 0
  • 2016年11月16日

電機技術商社の八洲電機【3153】は、会社分割により、産業電機機器事業会社を設立することについて検討を開始すると発表した。

八洲電機は、平成28年4月より、顧客及び取引先視点による市場対応力を強化するため、産業機械分野を「産機システム社」として分離し、権限委譲による自主経営の促進に より、迅速かつ柔軟な事業推進を行ってきた。さらに、平成29年4月より、「産機システム社」を分社化(新設分割)し、より迅速な経営判断と事業に適した効率的なビジネスモデルを実現し更なる競争力を高めることを目的とし、会社分割による分社化を検討するもの。

なお、本会社は、八洲グループ内でドライブシステム・圧縮機・変圧器などの産業電機機器の販売・サービスをワンストップで行う会社を目指している。

また、新設会社は、八洲電機の100%子会社となる予定であり、八洲電機は新設会社が承継する債務を併存的に引き受ける予定としている。