M&Aニュース検索

9856

ケーユーHD、完全子会社2社間で吸収合併 グループ経営効率化へ

  • 0
  • 2016年11月15日

中古車販売企業の持株会社であるケーユーホールディングス(以下「ケーユーHD」)【9856】は、完全子会社のシュテルン世田谷シュテルン横須賀が合併すると発表した。シュテルン世田谷を存続会社、シュテルン横須賀を消滅会社とする吸収合併となる。

ケーユーグループは、原付からハーレー、軽自動車からメルセデス・ベンツまで、世界中の車を取扱っており、その中でシュテルン世田谷とシュテルン横須賀は、両社ともにメルセデス・ベンツ車の販売および修理業を営んでいる。

今回、両社を合併することによりグループの一層の経営の効率化、収益力の向上を図るもの。