M&Aニュース検索

integral

インテグラル、ファンドを通じて大泉製作所に対する公開買付け開始

  • 0
  • 2016年11月14日

エクイティ投資を手掛けるインテグラルが助言するファンドのインテグラル・オーエス投資事業組合1号とSpring L.P.(以下「公開買付者ら」)は、共同で大泉製作所【6618】の普通株式及び新株予約権に対する公開買付けを開始すると発表した。なお、大泉製作所は、本公開買付けに賛同する旨の意見を表明している。

大泉製作所は、50有余年にわたり、熱・温度変化によって電気抵抗値が変化する半導体セラミックスのサーミスタを利用した各種電子部品の製造・販売、並びにそれらを利用して、温度測定や制御に利用できる温度センサを製造・販売してきており、車載用や空調用等を中心に業界トップシェアを有するリーディングカンパニーである。

本公開買付けにより、インテグラルは、大泉製作所への取締役の派遣による経営参画を通じで同社の企業価値の向上を実現していく。

インテグラルは、投資先企業の経営陣との信頼関係を礎として、長期的視野に立ったエクイティ投資を行い、投資後は「経営と同じ目線・時間軸」をもって投資先企業とともに歩み、豊富な人材ネットワークや、経営・ガバナンスの知見を活用して、経営・財務の両面から企業価値向上を支援するとしている。