M&Aニュース検索

4091

大陽日酸、タイのガスディストリビューター買収 一体経営を推進

  • 0
  • 2016年11月10日

産業ガスメーカーの大陽日酸【4091】は、シンガポールとタイのグループ会社を通じて、タイの産業ガスディストリビューターであるTaiyo Gases Co., Ltd.(以下「Taiyo Gases」)の株式を既存株主から買い増し、経営権を取得したと発表した。

タイでは、自動車産業や電子機器産業の集積が進んでおり、東南アジア有数の産業ガス市場が形成されている。今後も、既存需要の伸長だけではなく、生活水準の高度化やインフラ整備の進展、インドシナ半島のハブ拠点としての産業発展を通じて、産業ガス需要は堅実に増加していくと予想している。

タイにおいて、大陽日酸グループは、Air Products Industry Co., Ltd. (以下「API」)を主体に産業ガス事業を展開しており、昨年5月には、APIを連結子会社化し、タイにおける産業ガス製造販売事業を確立した。

今回、タイにおいて日系企業向けを中心に、産業ガスだけではなく、LPGや関連機器販売に20年以上の歴史と実績のあるTaiyo Gasesを買収。APIとTaiyo Gasesとは、各々得意とする事業領域・取扱製品を通じて補完関係にあ り、今後は一体経営を推進しシナジー効果を追求していくとしている。