M&Aニュース検索

3670

共立情報通信、会社分割によりソリューション事業の一部承継を検討

  • 0
  • 2016年11月9日

総合ソリューション事業を手掛ける共立情報通信【3670】は、分割準備会社として共立情報通信100%子会社を設立し、当該子会社にソリューション事業の一部を承継させることについて、検討を開始すると発表した。

共立情報通信は、ソリューション事業として、首都圏を中心に、情報・通信インフラの設計・構築・保守・運用サポート及び通信機器等の販売・レンタル並びに基幹業務ソフトの販売、教育サービスの提供等を行っているが、公共入札案件における競争力強化と地域の特性を活かしたサービス提供を目的に、神奈川県横浜市に当該子会社を設立し、神奈川支店で行っている事業を承継させようとするもの。

吸収分割の効力発生日から円滑に事業を開始するために、共立情報通信が100%出資する分割準備会社を設立した上で、共立情報通信を分割会社とし、当該子会社を承継会社とする吸収分割方式を予定している。