M&Aニュース検索

6839

船井電機、連結子会社DXアンテナ株式のエレコムへの譲渡について基本合意へ

  • 0
  • 2016年11月8日

AV機器を主力とする家電メーカーの船井電機【6839】は、PC周辺機器メーカーのエレコム【6750】との間で、船井電機の連結子会社であるDXアンテナの株式の譲渡に向けての具体的な協議を進めることに関する基本合意書を締結することを決議したと発表した。

船井電機は、平成13年にDXアンテナを子会社化し、国内での各種アンテナ及びテレビ受信関連機器の製造販売会社として、国内事業の展開を進めてきた。

しかし昨今、船井電機の主要な販売市場である北米市場において、競合相手との価格競争が激化していることなどから液晶テレビ事業の売上が落ち込んでいる傾向にあり、グループとして経営資源の集中を図るため、DXアンテナの適切な売却先を模索していたところ、エレコムから、DXアンテナの全株式を譲受けたいとの申し出があったという。

エレコムとDXアンテナの事業は、取扱い製品のマーケットが近接していることに加え、販売チャネルの重複が少ないことから、販売面での相乗効果が見込まれ、特にエレコムの持つ家電量販店を中心とした販売力はDXアンテナの売上拡大に大きく貢献すると判断したもの。