M&Aニュース検索

4834

キャリアバンク、新会社設立し日本語学科の教室運営事業を譲り受け

  • 0
  • 2016年11月7日

総合人材サービスを手掛けるキャリアバンク【4834】は、新たに100%出資による子会社を設立し、当該新設子会社は、リンガフランカより札幌ラ ンゲージセンター日本語科の運営権利及び同センター所有建物を譲り受け、営業を開始すると発表した。

キャリアバンクは今後の労働者不足の時代を予見し、昨年、海外事業室を開設した。当事業室は開設以来、道内の観光施設へ中国人を中心に大学生のインターンシッププログラムの実施及び一般紹介の業務を行っているが、当事業室の運営を通して、道内における外国人人材の需要が広範囲にわたり存在することが確認された。

今後、外国人人材の活用が見込まれる業界としては、観光業をはじめ流通業、介護、製造業、建設業など多岐にわたる。しかしながら、グローバル人材の紹介業務を進める上で、大きな障害となるのは外国人人材の日本語スキルの習得である。

そこで、外国人人材が早期に日本語スキルを習得できる機能を整備することが必要と考え、リンガフランカが運営する札幌ランゲージセンター日本語科の事業の譲り受けに合意し、その運営を行う新会社を設立するもの。