M&Aニュース検索

9419

ワイヤレスゲート、デジサーフと資本提携 ビックデータ事業の取り組み開始へ

  • 0
  • 2016年11月7日

ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供するワイヤレスゲート【9419】は、ネットとリアルを融合したサービスを多角的に展開するデジサーフとの間で、資本提携に関する契約書を締結したと発表した。

デジサーフは、レジャーテクノロジー企業として、首都圏の百貨店屋上や郊外商業施設、公園などに手ぶらで来場出来るBBQ施設(デジキュー)の運営の他、今後、民泊、キャンプ、ホテル、アクティビティといった旅行分野への事業拡大を予定している。

ワイヤレスゲートは、これまでに世界最大のWi-Fiサービス「FON」を活用したWi-Fiエリアを拡大しているが、今後デジサーフのBBQ施設へのFON Wi-Fiスポットの導入を進める。これにより、デジサーフのBBQ施設利用者の利便性が高まり、また、両社にてWi-Fiインフラを活用したビックデータ事業の取り組みも開始する予定となっている。

資本提携の内容は、デジサーフが行う第三者割当増資を引受け(総額49,992千円)、同社普通株式を取得する。なお、出資比率については非開示。