M&Aニュース検索

4222

児玉化学工業、インドネシア子会社の株式を一部譲渡 増加運転資金の手当て

  • 0
  • 2016年11月2日

住宅設備・自動車向け合成樹脂加工や、産業機器の製造などを手掛ける児玉化学工業【4222】は、インドネシア子会社であるPT. Echo Advanced Technology Indonesia(以下「EATI」)の株式の一部を譲渡すると発表した。これにより、持株比率は60.0%から39.3%となる。

EATIは、インドネシアにおいて、2012年に設立以来、生産準備期間及び立上げ後の同国の景気低迷を受けて低稼働状態が続き、また、借入金に係る為替評価損失計上も相まって、厳しい経営状態に陥っている。しかしながら、昨年12月より日系自動車メーカーの世界戦略車の本格受注を受け、また来期以降も新車種の受注が確定しており、生産が急増している状況である。

このような状況の中、これからの新車種の生産準備費用や、増加運転資金の手当てのため、株主各社と増資する事で合意したもの。

増資にあたり株主各社と、現状並びに今後の同社の売上構成状況等を考慮して、その持株シエアを変更する事を協議した結果、児玉化学工業の従来の持株比率を変更して一部株式を譲渡する。