M&Aニュース検索

nhc

ニューホライズンキャピタル、アキュートロジックに出資

  • 0
  • 2016年11月2日

独立系企業再生ファンドのニューホライズンキャピタル(以下「NHC」)が管理運営するニューホライズン2号投資事業有限責任組合(NH-2)は、スマートフォン用カメラ等のデジタル画像処理のソフトウェアとアルゴリズムの開発及びライセンスビジネスを主たる事業とするアキュートロジックへの投資を実行したと発表した。本件は、再生から成長フェーズに移行した同社の経営ガバナンスの強化と成長支援を目的としたもの。

アキュートロジックは、「デジタル画像ソフトウェア技術を通して世界中の人々に新たなライフスタイルを提供すること」を経営の使命としており、①同社のデジタル画像処理技術(「3A」と称されるAE(自動露出制御)、AF(オートフォーカス)、AWB(オートホワイトニングバランス)並びにLSC(レンズシェーディングコレクション)など)はカメラの画質を左右するコア技術として高い競争力を有していること、②世界有数の大手スマートフォンメーカーやモバイル用半導体メーカーらと豊富な取引実績を有していること、③独自開発したデジタル画像チューニング用ソフトウェアを駆使して顧客の製品開発を支援し重要なパートナーとしての関係を構築していること、④今後も成長が見込まれる新興国向けのスマートフォン市場において確固たる営業基盤を有していること、⑤車載・医療・IoT向けなど次世代の画像処理アルゴリズム開発や画像変形、加工技術の応用開発など先進的な技術開発に強みを有していること、などが挙げられる。

NHCはアキュートロジックの経営陣らと協力し、同社の経営理念の実現と事業の更なる成長を 支援していく考え。