M&Aニュース検索

4613.1

関西ペイント、トルコの塗料事業会社の株式取得&第三者割当増資引受 同国建築塗料市場参入へ

  • 0
  • 2016年11月1日

総合塗料の製造販売を手掛ける関西ペイント【4613】は、トルコ共和国のPolisan Boya Sanayi ve Ticaret A.S.(以下「PB」)の株式について、株式取得及び第三者割当増資引受けにより同社発行済株式の50.0%にあたる株式を取得し、持分法適用関連会社とすると発表した。なお、取得価額は、株式取得と第三者割当増資の引受と合わせて総額約115億円。

関西ペイントグループは、グローバル化の推進を継続的に展開しており、トルコ市場は、今後大きな成長が期待され、グループの事業拡大に寄与する地域と考えている。

関西ペイントグループは、トルコにおいて、既に自動車用および工業用塗料での事業展開を行っているが、これに加え、同国有数の塗料メーカーであり、特に、建築用塗料で高いプレゼンスを有するPBを持分法適用関連会社とすることにより、同国建築塗料市場への参入を果たすとともに、一層の事業拡大を目指すもの。

今回の株式取得及び第三者割当増資の引受は、関西ペイントグループの中長期的な業績拡大に加え、同社株主にとっての価値向上に寄与するとの考え。