M&Aニュース検索

8142.1

トーホー、連結子会社を吸収合併 商品・物流戦略の強化へ

  • 0
  • 2016年11月1日

西日本を地盤とする業務用食品卸大手のトーホー【8142】は、平成29年2月1日を効力発生日として、連結子会社であるトーホーマーケティングサポート(以下「トーホーMS」)を合併すると発表した。トーホーを存続会社とし、トーホーMSを消滅会社とする吸収合併となる。

トーホーMSは、トーホーグループで業務用酒類の仕入・調達を行っており、国内外の産地・メーカーから外食向け酒類を調達している。

今回の吸収合併により、トーホーMSが営む酒類の仕入・調達事業を、トーホーのマーケティング本部(業務用食品の仕入・調達事業等)に一本化するもの。

これにより、グループの主要事業である業務用食品卸(業務用食品卸売事業及び業務用食品現金卸売事業)について、グループ全体を俯瞰した商品・物流戦略の立案と実行の更なる強化を図る。