M&Aニュース検索

3773.1

アドバンスト・メディア、イスラエルのテクノロジーベンチャーと資本業務提携

  • 0
  • 2016年10月25日

ソリューションサポート事業・ライセンス事業・サービス事業などを手掛けるアドバンスト・メディア【3773】は、AudioBurst Ltd.(以下「AB社」)との間で資本・業務提携を行い、平成28年10月25日付で出資に関する払い込みが完了したと発表した。

アドバンスト・メディアグループは、事業拡大の取り組みとして「既存コアビジネスのさらなる成長」を第一の成長エンジン、「新規ビジネスの創生・M&A・海外事業」を第二の成長エンジンと位置付け、これら二つの成長エンジンの駆動で、飛躍的な売上増大を目指している。

これらの事業拡大の取り組みには、人工知能、IoT、スマートロボット等の市場が急速に拡大している中、アドバンスト・メディアの音声認識技術AmiVoiceの技術革新はもちろんのこと、自然言語処理技術・意図解釈技術・対話技術・多言語翻訳技術・感情認識技術等の先進技術の開発・強化・連携を行い、魅力的なUI(ユーザーインターフェイス)およびUX(ユーザーエクスペリエンス)を具備したサービスやソリューションを開発していく必要がある。

そのような中、イスラエルのテクノロジーベンチャーであるAB社は、ディープラーニング技術をはじめとする最先端の人工知能と、自然言語処理技術や意図解釈技術等によって、世界初となる音声分析・蓄積・検索のプラットフォームを開発・提供している。AB社の音声分析・蓄積・検索のプラットフォームは、世の中の様々な音声コンテンツを分析処理し、自動的にインデックス付けを行い、大量の音声データを蓄積し、音声データをユーザニーズに応じて検索をすることが可能である。

また、AB社は、Fortune 100に名を連ねる米国のメディア、テクノロジー、ファイナンス業界の主要企業にこれらのサービスを提供しており、Forbes誌の”10 Innovative Companies to Watch in 2016″やInc.誌の”15 exciting Israeli Tech Startups to Watch in 2016″にも選ばれている。

今回の資本・業務提携は、AB社の所有する技術力・実績と、アドバンスト・メディアのサービス・ソリューションの連携を早期に実現することにより、アドバンスト・メディアの事業拡大を加速させ、飛躍的な売上増大を実現するためのもの。