M&Aニュース検索

2461

ファンコミュニケーションズ、連結子会社を吸収合併 組織運営の効率化へ

  • 0
  • 2016年10月24日

アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)のファンコミュニケーションズ【2461】は、平成29年1月1日を効力発生日として、連結子会社でスマートフォンアプリのCPI広告ネットワーク企業であるエイトクロップスを吸収合併すると発表した。ファンコミュニケーションズを存続会社とする吸収合併方式となり、エイトクロップスは解散する。

ファンコミュニケーションズグループは、アフィリエイト広告(CPA)・スマートフォンアプリインストール広告(CPI)・アドネットワーク(CPC)などのサービスを手掛ける。

ファンコミュニケーションズの100%出資の連結子会社であるエイトクロップスは、CPI広告サービスの「adcrops」を運営している。

今回、ファンコミュニケーションズグループの経営と組織運営の効率化を目的として、吸収合併を行うもの。