M&Aニュース検索

6092-1

エンバイオHD、太陽光パーク2を完全子会社化 太陽光発電事業の推進へ

  • 0
  • 2016年10月24日

土壌汚染対策事業などを手掛けるグループの持株会社であるエンバイオ・ホールディングス(以下「エンバイオHD」)【6092】は、石川県羽咋郡志賀町において売電の権利を保有する太陽光パーク2合同会社の全株式を買い取り、同社を完全子会社化すると発表した。なお、取得価額は617百万円。

エンバイオグループは、持株会社であるエンバイオHDと、連結子会社6社及び関連会社1社で構成され、土壌汚染の調査・浄化工事・リスクコンサルティングを行う土壌汚染対策事業、浄化工事等に使用する機器・資材・薬剤の輸入販売を行う土壌汚染関連機器・資材販売事業及び土壌汚染地の有効活用を支援するブラウンフィールド活用事業を主要な事業とし、土地の健全な活用の妨げになるものとして社会問題化している土壌汚染問題の解決を目指して事業を展開している。

今回、環境ビジネスとして太陽光発電事業を推進するため、太陽光パーク2を完全子会社化するもの。