M&Aニュース検索

setouchidmo

せとうちDMO、ちいおりアライアンスと資本業務提携

  • 0
  • 2016年10月21日

せとうち観光推進機構は、同機構と瀬戸内ブランドコーポレーションで構成されるせとうちDMOが、古民家活用ビジネスのリーディングカンパニーであるちいおりアライアンス(以下「ちいおり」)と業務提携したと発表した。同時に、瀬戸内ブランドコーポレーションが、瀬戸内地域の新たな観光需要の受け皿として古民家を活用した事業を推進するため、ちいおりアライアンスへ出資を行ったことも併せて発表した。

瀬戸内ブランドコーポレーションは、2016年4月、瀬戸内地域を中心とした金融機関と域内外の事業会社の出資により設立され、プロモーションを通じ創出された観光需要に対する受け皿として自主事業を展開するなどしている。

一方ちいおりは、徳島県三好市東祖谷、香川県宇多津町において、空き家の古民家を活用した宿泊施設の運営を中心とする事業を行っている。同社は、歴史的文化的に価値の高い空き家の古民家を行政と連携して改修し、空き家問題を解消するとともに、観光需要の創造に取り組んでいる。

ちいおりは、今般調達した資金を基に、瀬戸内地域でのさらなる事業展開を見込むもの。

また、瀬戸内ブランドコーポレーションは、ちいおりのノウハウを活用しながら、瀬戸内地域の観光関連事業者に対し、古民家を活用したビジネスの事業化支援、経営支援に取り組む考え。