M&Aニュース検索

8031.2

三井物産、バミューダの再保険アセットマネジメント会社の株式取得

  • 0
  • 2016年10月21日

総合商社の三井物産【8031】は、大手保険会社XL Group Ltd(以下「XL」)並びに保険・金融関連の大手PEファンドマネージャーStone Point Capital(以下「SPC」)が運営する再保険アセットマネジメント会社であるNew Ocean Capital Management Limited(以下「NOCM」)の株式15%を同社既存株主から取得したと発表した。

NOCMは、2013年にバミューダで設立され、保険リンク証券(Insurance Linked Securities=ILS)と呼ばれる、主として自然災害リスクを対象とした保険・金融商品を取り扱うファンドの運用を受託する資産運用(アセットマネジメント)会社である。

三井物産は、株式取得と同時に、NOCMが運用を受託するファンドへ累計約10409百万円(1億米ドル)出資することにも合意。

XL並びにSPCと共同してNOCM事業の拡大に取り組むことを通じて、自然災害リスクに対する安定的なヘッジ策を保険会社に供給する考え。